ビットフライヤー

日利1~5%! イーサリンク ETL (旧レンドコネクト LCT) のレンディング手順をわかりやすく解説 (5/25更新)

手軽に利息収入を得られる仮想通貨のレンディング(貸し出し)が流行っています。
その中でも一番人気のある イーサリンク について解説します。

運用成績を公開中 (毎日更新)

イーサリンクとは

    • EtherLink (ETL) ­                    
    • 専用トークン ETL を貸し出して利息を毎日もらえるサービス
    • 自動投資プログラムとトレーダーによる運用益から利息を配分
    • 2018年4月7日に レンドコネクト(LendConnect: LCT) からリブランディング

収益

プラン1 プラン2 プラン3 プラン4
出資額 $100~ $1,000~ $15,000~ $50,000~
日利 1.0~5.0% 1.1~5.1% 1.2~5.2% 1.3~5.3%
月利 45%~ 48%~ 51%~ 54%~
契約期間 120日 100日 80日 60日
複利運用で満了時 600%~ 490%~ 385%~ 290%~
  • ETH で出資額分の ETL を 購入して貸し出します。
  • 一日一度、利息分の米ドルがもらえます。
  • 利息をいつでも ETH にして引き出せます。複利運用も可。
  • 元本は満期まで引き出せません。

レンディング手順

手順は4つです。

  1. ユーザー登録
  2. ETH を送金
  3. ETH で ETL を購入
  4. 貸し出し

順番に説明していきます。

1. ユーザー登録

  1. ユーザー登録ページ を開きます。
    各項目を入力して、一番下の  Sign up  をクリックします。
    Username: 任意のユーザー名
    Email: メールアドレス
    Full Name: フルネームをローマ字で
    Country: 国名を選択
    Password: ログイン用のパスワード
    Password confirmation 確認のためにパスワードをもう一度
    Your Referrer’s Username: 「agrt」と入力してください
    私はロボットではありません: チェックを付ける
    Sign Up: クリック
  2. 利用規約(TERMS AND CONDITIONS) が表示されます。
    Accept Terms & Conditions(同意する) にチェックをして、 Next  をクリックします。
  3. ダッシュボードが表示されたらユーザー登録は完了です。(メール認証等はありません)
続けて2段階認証を行う場合にはここをクリック
2段階認証の設定
2段階認証やソフトウェアについての説明は省略します。ご自身でお調べください。
  1. 左側のメニューの Profile > Update Profile を開きます。
    画面下半分の 2 FACTOR AUTHENTICATION で二段階認証の設定を行います。
  2. 2段階認証のソフトウェアにキーを登録します。
    QRコードをスキャン、または  24-Digit-Key を入力してください。
  3. 以下の内容で入力して、 Enable 2FA  をクリックします。
    Password: ログイン用パスワード
    Code: 2段階認証ソフトに表示されている数字6桁
    Enable 2FA: クリック
  4. Two Factor Authentication Enabled と表示されれば設定完了です。

2. ETH を送金

  1. 取引所またはウォレットに、時価で100ドル以上の ETH があることを確認します。
  2. 左側のメニューの Wallets > ETH Wallet を開き、送金先のアドレスを確認します。
  3. 取引所やウォレット等から、2のアドレス宛へ ETH を送金します。
  4. 送金処理がはじまると、Pending Incoming ETH Balance に金額が表示されます。
    右上の  scan wallet  をクリックしてから    をクリックして再読込させてみてください。
  5. 送金が完了すると ETH Balance に金額が移ります。

3. ETH で ETL を購入

  1. 内部取引所で LCT を購入します。左側のメニューの Exchange を開きます。
  2. 画面下の EXCHANGE で現在の相場を確認します。BUY ORDERS が買い板、SELL ORDERS が売り板です。
  3. TRADE で希望価格とその数量を入力して   Buy  をクリックします。
     Lowest  と  Fill Max  をクリックすると、最安値で最大限買える数を自動的に入力できます。
  4. 購入が完了するとその旨表示され、右上の    に通知されます。Wallets にも反映されます。
    全量が買えなかった場合には、OPEN ORDERS に表示され買い注文が出されます。しばらく待ちましょう。

4. 貸し出し

  1. 左側のメニューの Lending を開きます。
  2. WALLET DETAILS を確認してください。
    左から、現在の1LCTあたりのUSドル金額、LCT総額のUSドル換算額、ETL の数量が表示されています。
    この時はキャペーンの 1 ETL = 5ドル換算が適用されています。
  3. いよいよ貸し出しです。
    BUY CONTRACT で貸し出しを行う金額を入力します。 Fill Max  をクリックすると全額が入力されます。
    そして  Buy Contract  をクリックします。
  4. 確認画面です。問題がなければ  Confirm  をクリック。
  5. 画面下に  Added Successfully  と表示されれば完了です。
    CONTRACT DETAILS に契約内容が表示されます。
  6. 複利で運用する場合、Wallets > Lending Wallet から こちらの手順を行います。

以後 毎日利息が付与されます。
詳細を Wallets > Lending Wallet から確認することができます。

ダッシュボードの使い方 (随時追加)

Wallets > Lending Wallet

レンディングの利息収入の確認、複利運用の設定、利息や満期返戻金の ETL への交換が行えます。
複数の契約がある場合、合算の利息から自由に再投資(複利運用)が可能です。

自動複利運用の設定

この機能を使うと、毎日の利息を自動的に再投資して複利運用を行えます。
ただし残高が10ドルを超えた時にのみ実行されます。

  1. 新規: AUTO REINVEST  の右端のボタンをクリックして  On  にします。
    変更:  Update  をクリックします。
  2. 設定画面が表示されます。
    複数の契約がある場合には②に複数行が表示されます。
    • Percent に自動的に複利に回す利息の比率を指定します。
    • Percent のうち、どの契約にどのくらい回すかをスライダーで指定します。
       Invest Remaining  をクリックすると残りのすべてを割り当てます。
    •  Confirm  をクリック。
  3.   Auto Reinvestment Updated Successfully  と表示されれば完了です。

残高を元本に上乗せする

任意のタイミングで、利息の残高を自由に元本に上乗せすることができます。
すなわち手動で複利運用を行います。

  1.    Reinvest  をクリックします。 Fill Max  をクリックすると全額が入力されます。
  2. 設定画面が表示されます。
    複数の契約がある場合には②に複数行が表示されます。
    • Amount に上乗せする金額を入力します。
    • 元本に上乗せしたい契約を選択します。
    •  Confirm  をクリック。
  3.   Reinvestment Successfully Done.  と表示されれば完了です。

残高を ETL に交換する

  1.    Exchange to ETL  をクリックします。
  2. 設定画面が表示されます。
  3. 交換する金額を入力して  Confirm  をクリックします。

 

アルメゾン

FAQ

利息はどこで確認するの?

2ヶ所で確認できます。

出金するには?

ETH に変えて出金します。

  1. Wallets > Lending Wallet の   Exchange to ETL  でドルから ETL に交換
  2. Exchange で ETL を売って ETH に交換
  3. Wallets > ETH Wallet で ETH を出金

再投資した元本が次のプランの金額に達したらどうなる?

達した日からその分のボーナス利息(0.1~0.3%)が適用されます。
ただし契約期間は短縮されません。

メンテナンスのサイト停止が多くない?

  • 一日一度 30~60分程度、利息付与の処理のためのメンテナンス時間があります。
  • その他 システムのアップグレード目的のメンテナンスも毎週のようにあります。(運営元はシステムの開発・改善にとても積極的です)

公式アナウンス (随時更新)

2018.05.25 00:12

  • 今後 EtherLink のプラットフォームをどのように活用できるか、Telegramのチャンネル上でアンケートを実施します。
    いただいた意見を元に運用していきます。ぜひご投票を。

2018.05.24 15:19

  • 今後 EtherLink のプラットフォームをどのように活用できるか、Telegramのチャンネル上でアンケートを実施します。
    いただいた意見を元に運用していきます。ぜひご投票を。

2018.05.22 23:21

  • 公式サイトはリニューアルのためメンテナンスに入った
  • 不具合解消が難しいため自動再投資(Auto Reinvestment)を無効化
    当面は手動での再投資を行って欲しい

2018.04.30 22:01

メンテナンスを実施

  • 取引数の12時間制限の不具合を修正
  • ダッシュボード全体/取引所の表示色の変更
  • 自動再投資(Auto Reinvestment)の不具合を修正

2018.04.27 04:06

  • 保留中のトランザクションの修正
  • バグ防止のためウォレットのスキャンは15分ごとにクリック可能に
  • 内部取引所で取引手数料の徴収を開始 (購入 0.25%、売却1%)
  • プロモーションのレートを 2.50 ETH / ETL へ変更
  • 土曜日にICOに関する追加情報を発表する

2018.04.24 21:12

  • 公式サイトは攻撃への対応のため引き続きメンテナンスをしています

2018.04.24 08:55

2018.04.23 03:44

  • 入出金サポート用 Telegram グループを開設
    入金トラブル専用
    出金トラブル専用
    1. 必要なときにグループへ入ってください。
    2. メールアドレスを入力すると個別対応を開始します。
    3. 解決したらグループを出てください。

2018.04.22 03:17

  • 内部取引所のグラフの不具合を修正

2018.04.21 03:02

  • 内部取引所の注文の不一致の不具合を修正

2018.04.20 23:46

  • すべての注文を「All orders」から確認できるように
  • プロモのレートを 1ETH = $3.25 から $3.00 へ変更

2018.04.20 23:43

  • システムの払い出し時間が大幅に短縮されました。
    これまでの約45分から5分にまで短縮されています。

2018.04.20 21:08

  • 払い出しの遅滞を解消
  • ログイン画面の変更
  • 内部的な修正

2018.04.19 03:03~04:54

  • プロモのレートを 1ETL = $3.75 から $3.25 へ変更
  • 引出し手続きに遅滞が発生しているが順次処理されている
  • 現在、ユーザー数 5万、契約数 1万6千

過去のアナウンス

2018.04.17 03:54

  • 配当の支払い後、UIを少し変更するメンテナンスを30分以下で実施する
  • 私たちは機能や提案を受付け、あらゆる仕事や更新をすべて公開する。唯一の秘密は、私たちが誰かということだけ。
  • 「また5%のプロモを実施しますか?」への回答
    また実施するつもりだが日程は決まっていない。現在のプロモは終了を遅らせているが、随時 チャンネルで発表する。

2018.04.16 06:13

今週の更新予定

  • ETH のステーキング機能の実装
  • (可能なら) CoinMarketCap への EtherLink の掲載
  • 内部取引所のアップグレード (グラフ、売買のマッチング)
  • 初のICOのアナウンス

チーム 「俺たちは燃えてるぜ!」

2018.04.15 04:34

  • 16日(月)にプロモーションの特典を 1 ETL = $4 から $3 へ変更する
    (=貸出時の特典が減り、既契約の払戻金が増えます)

2018.04.14 18:20

  • プロモーションの特典を 1 ETL = $4.5 から $4 へ変更した
    (=貸出時の特典が減り、既契約の払戻金が増えます)

2018.04.13 06:38

EtherLink の内部取引所への上場希望の募集を開始
リンク先には書いていませんが上場手数料は無料です。
多くのICOを目指される関係者の方はぜひチェックしてみてください。

2018.04.12 11:02

  • ETHの引出しを再開

2018.04.11 04:17

  • 内部取引所(Exchange)を再開

2018.04.11 00:05

  • システムのロールバックが完了、ダッシュボードを再開した
  • この間の配当は、①1.5% ×5日分、②ボーナス 0.1~0.3% ×1日分 が付与されている
  • システムの動作状況を見るために、24時間の間は ①ETLの価格を $5 固定、②ETHの引出し停止、③取引所を停止
  • この間も ETH の入金、新たなレンディングの開始、ドル > ETL への変換は可能

2018.04.09 11:57

  • システムのロールバックの準備ができたので数時間内に開始する
  • その後3人がかりで資金移動の作業を行う
  • できれば24時間以内にシステムを再開したい

2018.04.07 21:16

  • ダッシュボードのリニューアルの際にいくつかの致命的なバグが発生した
  • 一度 4月5日の状態に戻すことに決定した
  • 再開までもう少し待って欲しい

2018.04.07 08:21

  • ダッシュボードで複数のバグが発生した
  • 開発者の総意で明日までメンテナンスモードに入ることにした

2018.04.07 07:09

2018.04.07 06:33

2018.04.07 06:12

  • ダッシュボードをオープンした
  • 2段階認証を修正したので、12時間以前に行っていた場合には再度ログインを
  • もしも2段階認証に問題があれば、こちらで無効にするので Telegram @sabineetherlink までご連絡を
  • 明日に詳細をアナウンスします

2018.04.07 05:53

2018.04.07 04:43

2018.04.06

  • リニューアル時には 1LCT = $5 キャンペーンを終了する
    (キャンペーン中にレンディングしていた場合、恐らく価値が3.5倍以上に増えることになります)
  • 新システムがすでに稼働しており、リニューアルオープン時には2日分の利息が支払われる

2018.04.02

  • 日本時間 4月7日(土) 午前4時にリニューアルオープン

2018.03.30

  • LCT の入金は 4月2日で締切、これ以降に払い戻すことはない
  • 取引所を 4月2~6日まで一時停止
  • すでに順次機能を一時的に停止していっている
  • この間に多くの部分でメンテナンスモードになる可能性がある
  • 現在のレンディングはリニューアル後も何も変わらない
  • LendConnect/EtherLinkプラットフォームの すべての LCT は、ETLトークンにはならない

2018.03.29

2018.03.21 アナウンス
2018年4月6日(日本時間7日)にリブランディング

  • ウェブサイトやダッシュボード(ユーザー画面)のデザインの一新
  • ハードフォーク
    • 名称・コード: LendConnect (LCT) から Etherlink (ETL) へ変更
    • 公式サイト: http://etherlink.io/
    • ダッシュボード: https://dashboard.etherlink.io/
    • 既存ユーザーは自動的に移行
    • 現在 CoinExchange で売られている LCT は廃止
  • イーサリアムのステーキング(=利子の付与)開始

コメント (2)

  1. yamao 2018年4月8日
  2. ナカモトサトミ 2018年4月8日

コメントする